« 先日のブレンド&四十肩?! | トップページ | 飲み会♫ »

2017年8月12日 (土)

四十肩?!の続き

前出のブログ記事の続きです。

たまたま先日行ったアクティブ整骨院でいただいたコラムの中で、

偶然にも、「四十肩、五十肩って?」

というタイトルで書かれていたので、知識として少し抜粋します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

四十肩も五十肩も同じです。医学的には「「肩関節周囲炎」というのですが、これも肩の周辺の炎症という直人もざっくりとした名前です。

例えば力こぶの筋肉の付け根が痛くなる「上腕二頭筋長頭腱炎」

鎖骨の先端のやや下が痛くなる「三角筋下方炎」

関節を覆うふくろが癒着してしまい、冷えで激痛の出る「凍結肩」

肩を上げると骨と骨に軟部組織を挟み込んでしまう「インピンジメントショルダー」

肩についている腱が石灰化してしまう「石灰沈着性腱炎」などなど、、、

それぞれに治療法も異なります。

ところが、「肩が上がりません」→「痛み止めを出しましょう」もしくは「(触診せずに)肩をよく動かしていれば治ります」と言われたという話をよく聞きます。

症状によっては運動療法が有効な場合もありますし、害になってしまう場合もあります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なるほどーflair

いろいろ種類があるんだなーと実感。

ワタシも過去に腱鞘炎になったことがあり、肩の凝りはしょっちゅう。

運動しつつ、揉んでもらうこともしばしば。

コラムの最後に、その人その人によって違うと締めくくられていました。

何がいいか、何がその人にあっているか?っていうのは、どこもカウンセリングが必要になってくるんですよね!

しっかり聞き出してカウンセリングしてくれるアクティブさんを見習いたいと思います!

« 先日のブレンド&四十肩?! | トップページ | 飲み会♫ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127389/71400680

この記事へのトラックバック一覧です: 四十肩?!の続き:

« 先日のブレンド&四十肩?! | トップページ | 飲み会♫ »